年齢別にみる女性のからだとオイルトリートメント

「女性のからだと年齢は7の倍数で変化する」
東洋医学からみた話です。
これを現代の女性の一生をあてはめてみます。 
 
一例をあげてみると
 21歳:女性らしさが現れてくる
 28歳:女性らしいからだが出来上がってピークを迎える
 35歳:ピークが過ぎて衰えがみえはじめる
 42歳:白髪が目立つようになる
 49歳:閉経をむかえる
 
こうすると女性のからだの成長と成熟,衰退が年齢との関係がわかるかと思います。
 20歳代前半~20歳代半ば:勢いを感じさせる年代
 20歳代後半~30歳代前半:もっとも美しく元気な世代
 30歳代半ば~30歳代後半:山を越えてゆっくり下っていく年代
いわゆる「アラサー世代」をピークに,登り坂と下り坂を歩んでいる世代がわかります。
 
年齢によってからだの変化や違いもあるはずです。
したがって年齢によってそれぞれするからだの部分やお手入れの仕方も違います。
 
ここでは年齢別に変化とトリートメントを提案します。

20歳代 脚~おしりのトリートメント

学生を卒業して社会にデビューします。また結婚,出産を経て母になることもあります。
 
ライフスタイルの変化や新たなストレスによって,月経周期に異常をきたす方がよくみられます。
そのままにしておくと将来不妊に悩んだり,30代40代と更年期に近づくにつれてからだの不調が顕著に感じられるようになります。
 
一般に25歳を過ぎたころから,若さと女性らしい色気のバランスが増していきます。
やがて女性ホルモンがピークに,成熟の分岐点をむかえます。
そして29~32歳くらいを頂点に,女性として人生の中でいちばんの時期に達します。
 
女性らしさがアピールされたしなやかさと丸みを帯びた体つきになります。
皮下脂肪がうっすらとのってやらかい感じを醸し出すようになってきます。
気になるとしたら腕やおなか周りといった上半身にはあまりないのですが,20代女性のからだの特徴として脚やおしりなどに突出して脂肪がつきやすくなっています
 
したがって20代女性の方には下半身のケアをおすすめしています。
施術をしているとこの年代の女性のお客さまは脂肪がつきやすくなっている脚やおしりが硬くかんじたり,冷たさやむくんでいることが多く見受けられます。
しなやかな腰つきや美しいフォルムの脚をめざします。
 
20歳代女性のお客さまにおすすめの当店メニュー
  ヒップ&レッグトリートメント(90分)
  またはフルボディトリートメント(120分)

30歳代 おなか周りと二の腕

30歳代前半で女性としてのピークをむかえています。
人生設計の中にお子様があれば,遅くともこの頃にお一人設けておくことをおすすめします。
 
豊満さと艶やかな体つきになり,精神的な落ち着きが感じられます。
人生経験も積み重ねれ,世の中もある程度わかっており相手からみても優しさがにじみ出ているのが見受けられます。
 
ところが30歳代半ばを過ぎると少しずつ坂を下っていく感じがするようになります。
女性ホルモンのバランスが変化し,徐々にあやしい雰囲気が漂ってきます。
35歳を過ぎてこれから子供のことを…いざこころみてみてもなかなか授からずバタバタ慌てている方が多い年齢でもあります。
 
今まで5日間あった月経が4日3日と徐々に短くなってきます。
女性ホルモン自体は急激に減少しているわけではないのですが,からだの不調やこころの不安定さをだんだんと強く感じるようになります。
これは女性ホルモンの影響というよりは,ライフスタイルの変化などによるストレスからなる自律神経の乱れのほうが原因であることが多いです。
ホルモン系統も自律神経系統も脳の視床下部からはじまっているので,脳が大の苦手としているストレスや不規則な生活がダイレクトに影響しているのです。
 
20歳代のころに気になっていた脚やおしりの脂肪が,だんだんとおなか周りや二の腕にもつきはじめます。
また30歳代女性のからだの悩みで多いのが,肥満をおさえて「肩こり」が一位とデータがあります。
 
したがって30歳代のお客さまには上半身のケアをおすすめしています。
ちょうど腰のくびれの辺りから背中全体が硬く盛り上がっており,肩や首のこりが感じられます。
片頭痛を訴える方も多くいらっしゃいます。
こういう方には背中全体を大きくトリートメントし,首や二の腕,デコルテのリンパの流れに沿って施術します。
腋や肋骨,胸の筋肉をほぐしてあげると呼吸が楽になり頭がすっきりしたようになります。
 
30歳代女性のお客さまにおすすめの当店メニュー
  アッパーボディトリートメント(90分)
  またはフルボディトリートメント(120分)

40歳代 全身まんべんなく

40歳はいろいろなことが一段落する節目の年齢です。
子育てに目処がある程度立つなど,今まではたしてきたさまざまな役割が終わりに近づいてくるときでもあります。
そんなことから心になんとなく虚しさを感じることもあり,同時に容姿の変化にハッとさせられるときでもあります。
 
女性ホルモンの減少から月経周期が不安定になり,急に顔がほてるホットフラッシュなどの症状が現れるようになります。
40歳代半ばは閉経を迎えるための準備に突入する時期です。
いわゆる『更年期』に入るということです。
 
ただし更年期自体は悪いことではなく,こころとからだが急激に変化するのを避け,徐々に慣らしていく期間なのです。
そのため些細な変化が少しずつ現れてきます。
20〰30歳代と下半身の方から上半身へとついてきた脂肪が全身にまんべんなくつくようになります。
40歳代でもからだの悩みでもっとも多いのが,やはり肥満をおさえて「肩こり」が一番なのです。
 
40歳代に突入したら次の人生にステップアップする準備と,からだのメンテナンスをしておかなければなりません。
そんな世代の方からは背中やおなか周りがふっくらしてきたというほか,婦人科にいくほどでもないがはっきりしないカラダの不調を訴えられる声をよく聞きます。
 
したがって40歳代のお客さまには全身をまんべんなくトリートメントするメニューをおすすめしています。
とくにゴリゴリするのではなく,時間をゆっくり使って全身をやさしくタッチングし,部分部分にジワーッと圧をかけていく施術があっているかと思います。
 
40歳代女性のお客さまにおすすめの当店メニュー
  フルボディトリートメント(120分)
  またはアッパーボディボディトリートメント(90分)
     レッグ&ヒップトリートメント(90分)

50歳代 ゆとりのトリートメント

閉経をむかえて更年期もやっと抜けられそうになります。
定年を目前に控えていますが,まだまだ第一線で活躍されている方もいます。
子育ても無事に終えて子供たちも手元から巣立っていき,いよいよ自由に使える時間も増えてきます。
 
ところが子育て後のこころの空虚感に襲われ,また骨粗鬆症や高血圧,コレステロール値の上昇など医療にかかることも増えていきます。
健康診断など医療を上手に利用しましょう。
 
また視力や聴力,歯のかむ力など「目・耳・口」のチェックは重要です。
目や耳に異常があると視界や音などの外からの情報が得にくくなり,外出がおっくうになったりします。
歯が弱ると食べ物がよく噛めないので内臓に負担がかかる他,きれいに会話が発せられなくなるので相手とのコミュニケーションが上手に取れなくなり,人や社会とかかわることにわずらわしさを感じてしまうことがあります。
 
50歳代のお客さまのボディには,こころもからだもゆったりできるオイルトリートメントが最適です。
アロマの香りがする足湯でほっこりされてから,全身をやさしく丁寧にタッチングしていきます。
 
50歳代女性のお客さまにおすすめの当店メニュー
  フルボディトリートメント(120分)

年齢別トリートメント
最新情報をチェックしよう!