オキシトシン 女性ホルモン オイルトリートメント

女性ホルモンとトリートメント

 人間のからだのなかではたくさんの種類の「ホルモン」がさまざまな働きを昼夜に関係なく働いています。その中で女性のこころやからだの美しさを保ってくれる。3つのホルモンをご紹介します。
 幸せホルモン“オキシトシン”,女子力アップホルモン“エストロゲン”,ほっこりホルモン“プロゲステロン”が女性たちにどのような働きをしてくれるのか,またどのようなときに分泌されるのかをご紹介します。

オキシトシン 癒される時のホルモン

 “オキシトシン”はあなたが幸福感に包まれているときに,たくさん分泌されるホルモンです。また「幸せホルモン」「愛情ホルモン」「抱擁ホルモン」とも呼ばれます。

 どんな時に分泌されるかというと…

  • 人や愛玩ペットと接触があったとき
  • 愛撫や抱きしめられたときのような,心地よい触れ合いがあったとき
  • セックスのときに子宮を刺激されたとき
  • 赤ちゃんを出産するとき
  • 赤ちゃんにおっぱいをあげているとき

 あなたが好きな人とスキンシップをとっていると分泌されます。セックスでオーガズムに達するとき,また出産で子宮を収縮されるときに分泌されます。赤ちゃんに乳首をくわえられたときにも分泌されます。
 また親しいお友達との楽しいおしゃべりのときやリラクゼーショントリートメントを受けているとき,可愛いペットを撫でているときや胸に抱いているときにも分泌されます。
 つまり人との肉体的なふれ合いやリラックスしているときにたくさん分泌されるホルモンなのです。異性との性的な接触があったときにも分泌されるので,男性セラピストによるボディトリートメントのときにもよりたくさん出てくることが想像できます。
 オキシトシンの分泌を高めるトリートメントは,やさしいタッチングによるボディケアです。良質なマッサージオイルで摩擦を極力少なくし,軽く触れ撫でるさするようなボディタッチが適しています。

エストロゲン 女子力がアップするホルモン

 女性には男性と違って,「月経」があります。月経が来て次の月経が来るまでの期間を「月経周期」といいます。月経周期の長さは人さまざまで次に来る月経によってリセットされるのですが,月経周期にはもう一つ潮目が変わるときがあります。それが「排卵」のときです。
 月経がはじまるとあなたのからだの中では,まず経血の排出とともに子宮をきれいにリセットしていきます。同時に卵巣の中では「卵胞(なかに卵子が入っています)」が成熟をはじめます。その卵胞から成熟と同時に分泌されるホルモンが卵胞ホルモン「エストロゲン」なのです。
 排卵が近づくとエストロゲンの分泌がピークになります。そのピークのサインとして膣から出るおりものの量の変化が感じられます。具体的には下着につく量が増えたり,指ですくってみるとビヨーンと伸びるのでおわかりになるかと思います。
 さてエストロゲンがあなたにどのようなことをもたらしてくれるかというと

  • 女性らしいからだつきを保ってくれる
  • 感情の起伏の激しい変化を抑えてくれる
  • 血管を拡げて血液の流れをよくしてくれる
  • 髪や肌質をきれいに整えてくれる
  • 骨や歯を丈夫にしてくれる

 月経があけるとともにエストロゲンの影響で女子力が上がり,排卵して次の月経に向かうにつれ肌が荒れるなど体調が低下し,ふたたび月経が来てそれがあけるとまた調子が上がってくるを繰り返すわけです。
 この時期にオイルトリートメントなど何かをしてあげると,より女子力がアップすることが期待できます。全身フルボディをトリートメントしても良いし,また月経あけなので骨盤から下半身にかけてのトリートメントもおすすめです。肌質もすごくよくなろうとしているので,化粧水やちょっとリッチな美容液もバンバン使うようにします。
 月経あけから排卵までの期間はエストロゲン支配のときなので,あなたの女子力がアップしている時期です。この時期は何をしても楽しいときなので,ショッピングや飲み会・残業・夜更かしなどへこたれず全然平気です。逆にこの時期にそうでもないと,ホルモンバランスや体調に影を落としはじめているのかもしれません。

プロゲステロン ほっこりさせるホルモン

 卵巣の中の卵胞から卵子が飛び出す,いわゆる「排卵」がされると残された卵胞が「黄体」というものに変わり新たなホルモンが分泌されるようになります。黄体ホルモン「プロゲステロン」です。このプロゲステロンの分泌がが減少していくと次の月経がはじまるのです。
 さてプロゲステロンがあなたにどのようなことをもたらしてくれるかというと

  • 子宮の内膜をフカフカにする
  • 乳腺が発達する,胸が張ってくる
  • 体温が上昇する
  • 顔や上半身が温かい,反面下半身がむくんだり冷感がある
  • こころとからだの高揚感がたかまる

 体温を上昇させる働きがあるので高揚した気分になります。睡眠はしっかりとっているのだけど,なんとなく日中でも眠い感じがするときがあります。からだ全体がほっこり感に包まれるので,作業などがゆったりした感覚になることがあります。
 からだの中のエネルギーが上半身に偏った感じになるので,この時期のトリートメントはフルボディまたは上半身をメインにするとよろしいかと思います。首・肩から背中にかけてねちっこくエフルラージュしデコルテやリンパを流してあげます。そうすることで肩コリや頭痛・胸の張りなど上半身のお悩みを解消することが期待できます。もし脚など下半身のほうにも問題がある場合にはまとめてフルボディにトリートメントしてしまうべきです。
 体温が上昇してくると肌の乾燥と皮脂の分泌が目立ってきます。ニキビや湿疹の原因にもなるので,食生活で味の濃い物や辛い物など控えることも大切です。

 この他にも幸せホルモン「セロトニン」や脂肪の代謝に関係する甲状腺ホルモンなどがあります。癒しホルモン「オキシトシン」,女子力アップホルモン「エストロゲン」,ほっこりホルモン「プロゲステロン」は,直にからだに働いていることを感じやすいので,この3つのホルモンとオイルトリートメントを組み合わせることのほうが効果がわかりやすいかと思います。